このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て支援> 「子育て世帯への臨時特別給付金」の申請はお済みですか?  ※申請期限までにお手続きされない場合は支給できません。

「子育て世帯への臨時特別給付金」の申請はお済みですか?  ※申請期限までにお手続きされない場合は支給できません。

子育て世帯に10万円を現金一括支給!

所得制限なし!!

 

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、その影響を受けている子育て世帯に対し、子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。
将来の小美玉市を支える子どもたちに、公平に給付金が行き渡るよう、所得制限を設けず、すべての子育て世帯に支給します。

なお、小美玉市では児童1人につき10万円を一括で支給いたします。
対象となる児童は、以下のとおりとなります。
※他市町村で児童手当(令和3年9月分)を受給されている方は、そちらの市町村で給付金のお手続きをしてください。

対象児童

ア 令和3年9月分(9月出生の場合は10月分)の児童手当の支給対象となる児童

イ 令和3年9月30日現在で小美玉市に住民票がある高校生等
    (平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)
     ※高校等に在籍していなくても対象となります。

ウ 令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当の支給対象児童 

支給対象者

上記の対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い者
小美玉市独自の施策として、所得制限はありません 

支給額

10万円(児童1人につき)※所得制限なし 

支給手続きや支給時期など

(1)アの対象児童を養育する保護者

申請不要(プッシュ型)です。
12月15日に振込の御案内を送付しました。

12月17日に児童1人あたり10万円を一括で支給する旨の通知を発送しました。
12月27日に児童手当の口座に給付金を振り込みました。
※同一世帯に16歳から18歳までのきょうだい(高校生等)分も、併せて口座に振込しました。 

(2)イの対象児童を養育する保護者

申請が必要です。
12月27日に申請の御案内を送付しました。
申請を受付後、2週間程度で口座に給付金を振込します。  

(3)ウの対象児童を養育する保護者

申請が必要です。
12月27日に申請の御案内を送付しました。(それ以降に生まれた新生児は随時案内)
申請を受付後、2週間程度で口座に給付金を振込します。  

(4)18歳以下の児童を養育する公務員の方

申請が必要です。
12月27日に申請の御案内を送付します。(それ以降に生まれた新生児は随時案内)
申請を受付後、2週間程度で口座に給付金を振込します。 

提出書類

xlsx申請書(高校生・公務員等用)(xlsx 48 KB)またはxlsx申請書(新生児用)(xlsx 46 KB)
・令和3年9月分の児童手当を受給していることがわかる書類(支払通知書、給与明細書など)
・振込先の金融機関の口座がわかる書類(通帳のコピーなど)

※令和3年1月2日以降に転入し、令和3年9月分の児童手当を受給していない方・・・申請者及び配偶者の令和3年度(令和2年分)市民税課税証明書等
※申請者と児童が別居している方・・・児童が属する世帯の住民票(※市内在住者は不要)
 

申請期間

令和3年12月27日から令和4年3月31日(当日消印有効)まで

※令和4年3月生まれの新生児については、令和4年4月28日(当日必着)まで
 

引っ越した場合

基本的には、児童手当の振込指定口座もしくは別途指定した口座に振り込まれます。「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」は、基準日(令和3年9月30日)時点での住所地市区町村から支給されますので、10月1日以降に転居しご不明な点がある方は引っ越し前の市区町村にお問い合わせください。

DV被害のため子どもとともに小美玉市に避難している方

令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合は、小美玉市で子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。
給付金については、他方の配偶者等は支給を受けられません。

給付金の受給を拒否される方

子育て世帯への臨時特別給付金の受給を拒否される方は、「給付金受給拒否の届出書」のご提出をお願いいたします。

pdf給付金受給拒否の届出書(pdf 31 KB)

お願い

離婚等により給付基準日の前後で養育者が異なる場合、子供たちを現在養育している方に届かないことがあります。子育て世帯への臨時特別給付金の趣旨は、離婚の場合等であっても変わるものではありませんので、基準日の前後で養育者が異なる場合には、子供たちにとって望ましい使途についてよく話し合っていただくなど、子供たちの未来を拓く観点から子供たちのためにご活用いただけるよう受給者の皆様にはご協力をお願いします
 

令和3年9月以降の離婚等により給付金が受け取れない方

令和3年9月以降に離婚するなどして、現にお子さんを養育しているにもかかわらず給付金等を受け取れない方に対し、支援給付金を支給します。給付金を受給するには給付要件がございますので、「子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)について」をご確認ください。
pdf子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)について(pdf 153 KB)

お問い合わせ

小美玉市教育委員会子ども課
電話 0299-48-1111  内線2243、2244、2247
 


掲載日 令和4年3月7日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
教育委員会 子ども課
住所:
〒319-3492 茨城県小美玉市小川4番地11
電話:
0299-48-1111
FAX:
0299-58-4526

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています