このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ高齢者福祉> 認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座とは


自治会、学校、商店、職場、地域に生活している方で講座に興味のある方を対象に,講師(キャラバン・メイト)が出向いて、認知症についての勉強会を実施します。
時間は1時間~1時間30分程度です。
講座修了後に、認知症サポーターの証である「オレンジリング」をお渡しします。これが認知症の方を支援する「目印」となります。

◎認知症サポーター養成講座を受講した方を「認知症サポーター」と呼びます。

講座を通じて、認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を温かく支援するのが認知症サポーターの役割です。
講座で学んだ知識を友人や家族へ伝えていく、認知症の人や家族の気持ちを理解するよう努めるといったことも、サポーターの活動のひとつです。
 

サポーター養成講座を開催するには


小美玉市内に在勤・在住の方を中心とした開催になります。数人からでも,開催可能ですが,人数については,一度ご相談ください。
費用は無料ですが、小美玉市内に会場をご用意ください。
開催日が決まってる際には,事前にご連絡をお願いいたします。資料の準備や当日の流れについてご相談させていただきます。
ご連絡は,下記問い合わせまでお願いします。
 

サポーター養成講座に関する注意点


「キャラバン・メイト」とは、認知症サポーター養成講座の講師をする方のことで専門的な知識があり、キャラバン・メイト養成研修を修了した方です。講師は市職員に限りません。
他の行事やイベント等と予定が重なってしまい,依頼希望に添えないことも有りますので,ご了承お願いします。

 

元気な高齢者
掲載日 平成30年5月15日 更新日 平成30年5月31日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部・福祉事務所 介護福祉課
住所:
〒311-3495 茨城県小美玉市上玉里1122
電話:
0299-48-1111 内線 3110〜3120
FAX:
0299-58-6710
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 認知症サポーター養成講座