このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップそ・ら・ら のこと> そ・ら・ら のこと

そ・ら・ら のこと

 

そららの上空からの写真

地域の「農」と「食」から
持続可能な「地域再生」を目指す。

=次世代に残していきたい「地域文化」の創造!

  小美玉市は、茨城の空の玄関口「茨城空港」がある人口約53000人のまちです。田畑や森林が織り成す里山的風景が広がる小美玉市は,鶏卵の出荷量全国1位をはじめ,農業・酪農(乳牛頭数は県内No.1の6000頭)が盛んで、霞ヶ浦にも面していることから水産業も営まれている「おいしい食の天国」です。
  「空のえき そ・ら・ら」は、このような資源や地域ならではの魅力を生かし,地産地消,交流,地域再生の拠点を目指す地域住民の思いが詰まった場所です。
  地域の魅力が再発見できる場所「空のえき そ・ら・ら」。小美玉のオリジナルにこだわり,何度でも足を運んでみたい「そ・ら・らのおもてなし」を目指します。

 

ここでしか味わえない「そ・ら・らのおもてなし」を提供します。1.「そ・ら・ら」は,お客様と生産者の喜びを第一に考えます。2.「そ・ら・ら」は,人間に欠かせない「食と農のあり方」を  見つめなおす食農学習の場です。3.「そ・ら・ら」は,地域の昔ながらの風土を大切にし,次世代へ伝えていきます。4.「そ・ら・ら」は,チャレンジする市民を応援します。5.「そ・ら・ら」は,小美玉市地域再生拠点施設として,地域振興につなげます。

★空のえきそ・ら・らパンフレット★

 

 

 

 
 

掲載日 平成29年3月16日 更新日 平成29年4月10日